• Web

ホームページはSEO対策だけでなくコンテンツ内容がカギを握る

ホームページSEO

こんにちは、ディープラスの遠藤です。
ホームページ制作を行ったら、SEO対策が重要というのは皆さんも何となくご存知かと思います。
SEOとはサーチエンジン最適化のことで、ホームページを最適な条件に置くことで、インターネットユーザーが検索エンジンに何かしらのキーワードを入れて検索をした時、上位にランクインしてユーザーから見つけてもらい、アクセスしてもらえる状態を示します。

そのため従来は、ユーザーが検索するであろうキーワードに重点を置いた対策を行ってきましたが、今の時代はそれだけでは足りなくなっています。
何がどう変わってきているのか、分かりやすくご案内します。

SEO対策だけで大丈夫?

従来のSEOでは検索されるであろうキーワードを検討して、コンテンツ内に可能な限り多く配置するといった方法がとられていました。
たとえば、山梨に新しくペンションを開設し、ホームページを見てその存在を知って予約を入れて欲しいと思ったとします。

その場合、ユーザーがどのような条件で宿泊場所を探すだろうかと考えるわけです。
そこで、「山梨 ペンション」とか「山梨 民宿」とか、「富士五湖 ペンション」「ワイン 勝沼」など、ペンションの場所やサービスとして該当する項目から始まり、近隣にあるレジャースポットや特産品、近くに訪れる人が興味を持ちそうなことに絡めてキーワードを設定します。

そして、ホームページ内にキーワードをなるべくたくさん散りばめることで、どのキーワードで検索しても上位にランクインできるようにしていました。
目的を達することができる方もいれば、中には思った検索結果が出ないと感じる人もいるかもしれません。

もちろん、ペンションで甲州ワイン付きのディナーを用意しているのであれば、該当しないわけではありませんが、甲州ワインは用意していないというケースもあるかもしれません。
ユーザーはワインが飲めるレストランやワイン醸造所、ワインが買えるお店を探しているかもしれないのに、宿泊している場所が出てくると何か違うと思うことでしょう。

また、同じ県内でも富士五湖から離れている場所にあるのにヒットするのでは目的が達せられません。
キーワードだけに重点を置いた検索では、各ホームページが競い合うようにして関連性の薄いキーワードまで含めて、我こそはとキーワードを量産してくるわけです。

検索エンジンとしてはユーザーが期待する結果が出ない状況は望ましくないので、やがて、キーワードの羅列だけではランク上位にヒットさせないという対応を取り、さらに今ではユーザーにとって有益な情報を提供するホームページであるかに重点を置くようになりました。

コンテンツの枠組みだけで大丈夫?

では何が重要になるかというとコンテンツです。

しかも、表面的なものではなく内容が充実していることが大切です。
たとえば、ペンションのホームページ内に経営者のメッセージや料金プラン、お部屋の案内、食事メニューに周辺案内などのコンテンツを配置したとしましょう。
ですが、枠組みだけで中を見たら、メッセージが1行や写真が1枚貼ってあるだけでは検索エンジンに信用してもらえないのです。

コンテンツ内容の充実を

検索エンジンはどんどん高度化しており、今の時代に選んでもらえるためにはコンテンツの内容と品質重視で、ユーザーにとって満足のいく内容となっていないといけません。

満足のいく内容というのはたとえば、新しい情報を得られる、期待していた情報を得られる、専門的な知識を得られる、悩みや心配ごと、問題などが解決できるといった事柄が挙げられます。
ペンションのサイトならどこにあって、どんな施設で外観や内装はどうなっているのか写真とともに詳しく説明されており、料金プランの詳細やサービス内容、食事のメニューをはじめ、周辺のレジャー施設の案内やリンク、スタッフからのメッセージ、毎日ペンション周辺の様子をレポートする、宿泊者のメッセージなどを更新することが必要となるでしょう。

そうすることで、ユーザーは山梨の○○周辺でいくらくらいで泊まれるところはないかという問題の解決ができたり、料金プランや施設の内部までよく分かったり、スタッフの顔やお客さんの声も理解でき、周辺環境も詳しく分かって予約を入れるかどうかの判断材料をたくさん得ることができます。
これが今の検索エンジンが求めている、ユーザーを満足させる充実したコンテンツの内容なのです。

まとめ

制作したホームページを検索エンジンで上位にランキングさせるには、かつてはキーワードの数に重点を置いたSEO対策が基本でしたが、今の時代はキーワードの量産はけむたがられます。
ユーザーにいかに満足のできる情報を提供できるかが重要になっており、そのためにコンテンツの内容の充実が求められるようになっています。

これからの時代にどうすれば検索上位にランクインできるかお悩みなら、山梨で実績あるディープラスへ相談しましょう。

関連記事

  1. ホームページ制作で悩み

    最もおすすめなホームページ制作とは?制作方法に悩んでいる方へ

  2. 山梨のホームページ制作

    ホームページ制作の前にWEBサイトやwebページの違いを知ろう

  3. ホームページ

    本当の名前はホームページではない?ちょっとしたネタ

  4. スマホから記事作成

    スマホからWordPress投稿してみたメリットとデメリット

  5. 悪意のあるシステム警告

    Windowsのシステム警告が出てもクリックしないで!悪意のある手口に…

  6. ホームページ制作の比較

    ホームページ制作をするなら依頼と自作で比較することが大切