ホームページの引き継ぎ!管理業者を変更したい方へ

ホームページ制作

制作会社にホームページ管理を依頼していただいている方や社内でWeb管理されている方で、このようなお悩みはありませんか?

  • 現在の制作会社との関係性があまり良くない
  • ホームページの管理会社との連絡が取れにくい
  • 管理会社がどんな保守作業しているのかよく分からない
  • ホームページ管理を担当していたスタッフが突然辞めてしまった
  • 制作会社が廃業してしまい、更新ができなくなった
  • Web担当者が体調を崩してしまい、ホームページ管理の継続が難しくなった

どれも不安なことと思います。

そういったお考えを解決するために、私たちディープラスのホームページ引き継ぎ管理をご検討ください。私たちはこれまでの不安を少しでも無くしていただけるように、ひとりひとりに合わせたプランをご提案致します。

Web制作専門、ディープラスの特徴

山梨のホームページ制作

ディープラスは、山梨県と静岡県を中心に活動しているWeb制作専門業者です。特にWordPressを得意としており、お客様のご相談内容に対して柔軟に対応させていただきます。

ホームページ管理では、「何をしているかわからない」という事態にならないようにお客様との連携を図り、作業内容が伝わるように心がけています。また、サイト内の変更依頼をしていただいた場合には、最短1日以内でスピード対応することも可能です。

私たちの考えは、WEB担当者を社内で雇用しているような感覚を目標にしていて、気軽に連絡が取れる身近な存在でありたいと考えています。

もし、現在のサイト管理でご不満な点などございましたら、ご相談をお待ちしております。
ご相談はお問い合わせフォーム、または電話(090-5878-4193)にて受け付けております。電話の場合には、「ホームページ引き継ぎの件で」と伝えていただければスムーズです。
※電話での受付時間は、平日の9時から17時30分です。打ち合わせ中などで出られない場合は、折り返しご連絡いたします。

安心!ホームページ引き継ぎ管理の内容

私たちがしているホームページ管理の作業内容は以下のとおりです。

  • サイトデータのバックアップ
  • システムのバージョンアップや不具合の有無
  • 不正アクセスの確認
  • 作業内容の報告
  • アクセス解析(契約内容による)

サイト改ざんが起こると、レイアウト崩れや文字化けなど外部からの不正な攻撃が突然起こります。そこで、サイトデータを定期的にバックアップすることで、もしサイト改ざんが起きたとしても復旧することができるので安心です。

サイトが改ざんされてしまう原因の一つに、WordPressのバージョンが古いことが挙げられます。こういう危険な状況を作らないためには、常にバージョンアップをしてセキュリティ強化する必要があります。そこで、毎月の定期更新作業が必要となります。

他社からの引き継ぎ管理で解約ゼロを継続中

私たちディープラスでは、メンテナンス作業の完了後に作業報告書をご案内しているので、サイトの状況や作業内容が分かりやすいと好評いただいております。
2019年7月現在、他社から引き継ぎ管理していただいたお客様はホームページ管理の解約ゼロとなっており継続中です。

まずは、お気軽にご相談していただき、今のお悩みやご不満をお伝えください。

ディープラスは、山梨でホームページ制作事業をしておりますが静岡県や埼玉県、神奈川県など関東地方や中部地方からのご相談もございます。

ドメインURLは変わりません

ホームページの管理引き継ぎの際に一番心配なのは、ドメインの引き継ぎです。
ドメインが変わってしまうと、これまで外部サイトで紹介していただいたリンクが無効となってしまったり、名刺にURL記載しているので変更しなければいけなかったりとさまざまな労力が発生します。

私たちディープラスでは、ドメインURLの変更を基本的に維持した状態でホームページ管理の対応をしています。

ただし、「基本的には」と伝えた理由として例外があります。

例えば、「業者を変更すると使えないドメインの契約になっている」や「現在の業者と2年契約などのしばり期間がある」という、引き継ぎする前の業者との契約内容によってドメインURLが使えない場合があります。

そういったトラブルを見つけるため、まずは現在と契約している業者との契約書を再確認していただくようお願い致します。

ホームページの引き継ぎ管理で必要なもの

ホームページの引き継ぎで準備していただくものは以下です。現在のサーバやサイトへのログイン情報が分かれば、私たちで対応いたします。

1.ホームページのコンテンツデータ

ホームページを維持して表示させるためにHTMLや画像などのデータファイル一式が必要となります。
それ以外にホームページを引き継ぎする際の注意点があります。

また、ホームページのデザインや画像の著作権は誰のものになっているのか、確認する必要があります。
著作権があるため移管はできないという制作会社もありますので、ホームページの引き継ぎ管理を行う前に著作権の再確認をおすすめします。

2.ドメイン

ドメインはお客様で管理している場合と制作会社で管理している場合の2つがあります。
お客様で管理している場合には取得時の情報をこちらに案内いただければ、問題なくホームページの引き継ぎ管理を行うことができます。

制作会社でドメイン管理されている場合にはドメイン移行の承諾を行っていただくことで、ディープラスに移行することができます。

3.FTP情報

ホームページの引き継ぎ管理をするためには、サーバに接続する必要があります。
そこで、FTP情報が必要となります。

FTP情報はサーバ契約時に案内されている場合があります。

お気軽にご相談ください

ホームページの引き継ぎ管理についてご説明してきましたが、それぞれのサイトで管理状況が異なります。
まずはディープラスにご相談ください。
※電話の場合には、「ホームページ引き継ぎの件で」と伝えていただければスムーズです。

ディープラスでは、お客様の不安などを少しでも解決していただけるよう、さまざまなサポートをさせていただきます。

この記事は私が書きました

ディープラスを運営している代表の遠藤です。
これまで美容院・カーショップ・飲食店・不動産・保育園・病院など多岐にわたってあらゆるサイト制作をしてきました。
自社サイトも複数運営しているので豊富なノウハウや、新たな集客方法にも挑戦しています。

そして、専門用語をあまり使わず、お客様目線で対応することを心がけています。
→ディープラスの事業内容

関連記事

  1. 山梨でホームページ制作

    サイトの検索順位アップは記事の質が最も大切と改めて感じたこと

  2. ホームページ制作には写真が命

    ホームページは写真が命!綺麗な写真を撮影して企業の経営アップに繋げよう…

  3. 無料範囲

    どこまでが無料で対応?ホームページのご相談について

  4. ホームページの更新

    ホームページは作るだけじゃなく公開してから勝負!

  5. ホームページ制作を比較

    無料ホームページ制作と有料ホームページ制作の違いを知ってビジネス展開

  6. 山梨のホームページ制作

    ホームページ制作の前にWEBサイトやwebページの違いを知ろう

読んで得する冊子プレゼント LINE登録