近くでWordPress保守してくれる業者をお探しの方必見!必要な理由や費用相場を解説

WordPress保守のサービス内容

WordPressで運営するホームページの保守をどこに依頼すべきかお悩みですか?

特に、近くで信頼できるWordPress保守業者を探している方には重要なポイントです。
サイトの安全性や安定性を維持するためには、定期的な保守が不可欠です。

この記事では、WordPress保守の必要性、一般的なサービス内容、費用相場、そして山梨県を拠点に全国対応している「ディープラス」について詳しく解説します。

特にWordPress保守にお悩みの個人事業者や企業様にお読みいただきたい内容となっています。

1. WordPress保守とは?

WordPress保守とは、WordPressで運営しているホームページを安定的に、かつ安全に運用するための定期的なメンテナンスや管理作業のことです。

これには、システムのアップデートやデータのバックアップ、セキュリティ対策、そして万が一のトラブル時の対応などが含まれます。例えば、ホームページは家、サーバは土地、ドメインは住所に例えられますが、この家を定期的に点検し、修繕するのが保守です。

WordPress保守を怠ると、サイトの表示速度が低下したり、不具合が発生したり、最悪の場合はハッキング被害に遭うこともあります。特に、顧客情報を扱う企業サイトでは、セキュリティ対策が非常に重要です。

信頼できる保守業者に依頼することで、安心してサイト運営を続けられる環境を整えることができます。

2. WordPress保守が必要な理由3選

ディープラスが考える、WordPress保守が必要な理由を3つご紹介します。

2-1. 不具合発生時にも安心できるため

WordPressサイトには、さまざまなプラグインやテーマが使用されており、これらの互換性やバージョンの違いから不具合が発生することがあります。

不具合が起きた際に迅速に対応できるかどうかは、サイトの運営に大きく影響します。

例えば、家の水道管が突然破裂した場合、すぐに修理できる業者が近くにいれば安心です。同様に、サイトの不具合も迅速に解決できる体制が必要です。

2-2. セキュリティ対策を維持させるため

インターネット上には常に新しい脅威が存在しています。WordPressは人気のCMSであるため、攻撃の対象になりやすいのです。

定期的なセキュリティ対策を施すことで、ハッキングやデータ漏洩を未然に防ぐことができます。

例えば、家のセキュリティシステムを定期的にチェックし、必要に応じて更新することで安全を保つのと同じです。

2-3. 安定したサイト運用をおこなうため

安定したサイト運用は、訪問者や顧客にとっての信頼性につながります。サイトが頻繁にダウンしたり、エラーが表示されたりする状況では、ユーザーは離れてしまいます。

定期的な保守により、サイトの安定性を確保し、良好なユーザー体験を提供することができます。

これは、家を定期的に点検し、住み心地を良くすることと同じです。

3. WordPress保守サービスの一般的な内容

ここでは一般的におこなわれる保守内容をご紹介します。全ての保守業者が以下内容をおこなっている訳ではありませんので注意してください。

3-1. データのバックアップ

データのバックアップは、サイト運営において最も基本的な保守作業の一つです。

定期的なバックアップを行うことで、万が一のデータ消失や改ざんに備えることができます。例えば、重要な書類を定期的にコピーして保管しておくことで、万が一の紛失時にも安心です。

3-2. WordPressシステムのアップデート

WordPressシステムやプラグインのアップデートは、セキュリティ強化や新機能の追加のために欠かせません。

古いバージョンを使い続けると、セキュリティホールが残るリスクがあります。
例えば、家の鍵を最新の防犯システムに更新することで、泥棒の侵入を防ぐのと同じです。

3-3. 不正アクセスや改ざんなどの確認

不正アクセスや改ざんのチェックは、サイトの安全性を保つために重要です。定期的にログを確認し、異常なアクセスがないかをチェックすることで、問題が発生する前に対策を講じることができます。

例えば、定期的に家の周囲を見回り、不審者がいないか確認することと似ています。

3-4. 障害発生時の復旧対応

障害発生時の迅速な復旧対応は、サイト運営において非常に重要です。サーバーダウンやプラグインの不具合など、様々な問題が発生する可能性があるため、速やかに対応できる体制が必要です。

例えば、家の電気が突然消えた場合、すぐに電気業者に修理を依頼することで、生活の不便を最小限に抑えることができます。

3-5. 検証用サイトの構築

検証用サイトを構築することで、本番環境に影響を与えることなく、新しい機能やプラグインをテストすることができます。

これは、家のリフォームを行う前に、モデルハウスでシミュレーションするようなものです。

4. WordPress保守の一般的な費用相場

WordPress保守の費用相場は、サービス内容や契約期間によって異なります。
一般的には、月額数千円から数万円程度が目安となります。

例えば、基本的なアップデートのみを数か月に1回程度を行う場合は比較的安価ですが、バックアップ体制の強化や高度なセキュリティ対策を含む場合は高額になりますので、保守体制や内容によって費用は異なります。

具体的な料金は、業者に問い合わせて見積もりを依頼することをお勧めします。

5. WordPress保守は自分でできるもの?

WordPressの保守費用を抑えたい場合、自分でできるかどうか悩むこともあるのではないでしょうか。
そこで、自分でできるかどうかについて、以下にまとめてみました。

5-1. ポイントは不具合発生時

WordPress保守を自分で行うことも可能ですが、ポイントは不具合発生時に迅速に対応できるかどうかです。

不具合が発生した場合、自分で解決できるスキルや知識がないと、サイトのダウンタイムが長引く可能性があります。例えば、車のエンジンが故障した時に、自分で修理できるかどうかが問題になるように、技術的なトラブルに対処できる能力が必要です。

5-2. 不具合発生時に復旧できないなら専門家に相談するべき

自分で保守を行っている場合でも、不具合が発生し、復旧できない場合は専門家に相談するべきです。

専門家は、豊富な経験と知識を持っているため、迅速かつ確実に問題を解決してくれます。例えば、大規模な家の修繕が必要な場合、自分で行うよりもプロの業者に依頼する方が安心です。

6. 近くのWordPress保守をお探しなら「ディープラス」におまかせください

山梨県を拠点に活動するディープラスは、全国対応でWordPressの保守サービスを提供しています。

近くに信頼できる業者が見つからない場合でも、ディープラスに依頼すれば、遠隔地でもしっかりと対応してくれます。例えば、地元の業者が対応できない案件でも、全国対応のディープラスなら安心です。

12年以上のWordPress経験あり

ディープラスは、12年以上にわたりWordPressサイトの制作や保守を行ってきた実績があります。その豊富な経験と知識を活かし、あらゆるトラブルに迅速かつ適切に対応します。

WordPressの保守は、サイトの安全性や安定性を維持するために欠かせない重要な作業です。不具合の発生時やセキュリティ対策、そして安定した運用のために、定期的な保守が必要です。

特に、近くの信頼できる業者を探している方は、山梨県を拠点に全国対応しているディープラスまでご相談ください。
豊富な経験と高い技術力で、あなたのサイトをしっかりとサポートします。

関連記事

  1. WordPressで不正ログイン

    管理しないサイトは危険すぎる!不正ログインの恐ろしさを徹底解説

  2. wordpressの保守

    WordPress保守のお悩み解決!豊富な実績で対応します

  3. WordPress保守サービス

    WordPress保守のすべてを網羅!必要な理由から選び方まで徹底解説…

WordPressの保守専用サイト

最近の記事

  1. 相互リンク
  2. サイバー攻撃
  3. WordPress保守のサービス内容
  4. 動画生成AI

制作実績一覧

  1. 山梨県にある行政書士事務所マスターオブライフ山梨
  2. 保育園の動画制作
  3. RVパークのホームページ制作
  4. アイリストサロンのホームページ制作
  5. ガソリンスタンドのホームページ制作
  6. 香水ショップのホームページ制作
  7. 林業のホームページ制作
LINE登録