少人数の企業ほどホームページが役立ちます

小さな企業でもホームページ制作

山梨の田舎にある小さな会社だからホームページを作っても仕方がない、ホームページ制作はもっと会社が大きくなったり、事業が軌道に乗ってからで十分と思っていませんか。
社長だけ、社長と数人のスタッフだけの小規模な会社だからホームページで認知度を高めても対応しきれないと考えている経営者の方もいるかもしれません。
ですが、ホームページは少人数規模の会社でこそ有効活用したいツールなのです。

会社を立ち上げたからには将来的には大きな会社にしたいとか、売上をアップさせて成長を遂げたいという計画があるはずです。
実は今や巨大企業として名を馳せている会社であっても、最初はマンションの1室で3人程度からスタートしたという会社が少なくありません。

そんな少人数の会社が急成長を遂げ巨大企業になったのも、ホームページを作りインターネットを活用したからなのです。
どのように活用できるのか、見ていきましょう。

ホームページは優秀な営業マン

少人数の会社では社長が一人で新規顧客の獲得のために営業に駆け巡り、ほとんどオフィスにいないどころか、オフィスもレンタルスペースなどで、パソコンと携帯電話1つで営業をしているという一人会社も少なくありません。
ですが、飛び込み営業を続けたり、知り合いなどのつてを通じてプレゼンに出向いても商談が成立する可能性はそう高くはないでしょう。

それどころか、無駄足になることが多いのではないでしょうか。
その一方で社長が不在中に問い合わせの電話が入ったのに留守電だったり、留守番のスタッフが上手な対応が取れなければ、せっかくのビジネスチャンスも逃してしまいます。

この点、ホームページ制作をして、事業の内容やサービスの詳しい説明、商品の魅力的な紹介を載せたり、社長が営業やプレゼンで話しているような内容を掲載しておけば、社長や営業マンが手あたり次第に営業に歩かなくても、興味ある人のほうからホームページにアクセスしてくれます。

内容を見て興味を持った方だけから問い合わせや相談が入り、ECサイトを構築すればその場で買ってもらえるので、効率の良い営業活動ができるのです。
何よりホームページは24時間365日世界のインターネットユーザーに開かれています。

社長やスタッフが寝ている時も、ランチを食べている時も、トイレに行っている間や電車で移動中の間さえ、営業や商談をしているのと同じような効果が上げられます。
ホームページは24時間休まずフル稼働できる優秀な営業マンであり、販売スタッフなのです。

人件費を抑えて業務の効率性アップ

少人数規模の会社だからホームページもシンプルで良いは間違いです。

顧客が一気に増えても対応できないなどと思わず、丁寧で充実のコンテンツやサービス、商品の魅力がしっかりと分かりやすく伝わるホームページの内容にしましょう。
ホームページを公開したからといって、いきなりアクセスが増えてお客さんがさばけないほどやってくるというわけではありません。

まずは営業マン一人を増やすイメージで、少人数ゆえにやることがたくさんあって忙しい社長や手が回らないスタッフの代わりとなってもらうのです。
売上が伸びていないのに営業や宣伝のための人手が足りず、受付対応のスタッフを増やすなら、ホームページにその役割を担ってもらったほうが、よほど低コストです。

ホームページ制作の費用と月々わずかな運用コストをかければ良く、アルバイトにせよ人を一人雇って継続的にお給料を払ったり、正社員を増やして社会保険料などのコストをかけるより、ずっと低コストに抑えられるでしょう。

コンテンツの充実とSEO対策がカギ

ホームページのコンテンツや内容を充実させておけば、アクセスした方はその内容をじっくり読み込み、興味があれば何度となく訪問して理解し必要性を感じてから問い合わせなどをしてきます。
飛び込み営業の労力や、興味がない顧客や事業者への無駄なアプローチをする手間や時間を省いて待っているだけで優良顧客が舞い込んでくる上、限られた人数で営業をしている間や商談をしている間でも、ホームページが営業をしてくれているので無駄を省き、ビジネス機会も増やせます。

そのためにはコンテンツの充実とともに、ホームページへのアクセスを増やすためのSEO対策なども大切です。

たとえば、「山梨 ○○(商品名やサービス内容)」などで検索した時に、上位にランクインできれば、ホームページを見て問い合わせや取引へのアクションが増やせます。
SEO対策などが功を奏して問い合わせや取引が増え、現在の人数では手に負えなくなったら、その段階で需要増大に合わせて無理なく企業規模を拡大すれば良く、売上もなく、事業も軌道に乗っていないのに売上を増やそうとスタッフを雇うより、ずっと効率的で合理的と言えるでしょう。

まとめ

ホームページは会社の営業マンとしての役割を果たしてくれ、無駄足が多い飛び込み営業や興味がない顧客へのアプローチのロスを減らしてくれます。
興味ある顧客を向こうから誘引できる優れたツールですので、山梨でホームページ制作をお考えなら、集客アドバイスも行っている弊社へお気軽にご相談をお待ちしております。

関連記事

  1. 山梨のホームページ運用

    ホームページは公開して完了ではありません

  2. ネット販売

    対面で売れないものを視点を変えてネットで売れるように工夫しよう

  3. 更新頻度

    Webサイトを立ち上げても更新しなければ意味がありません

  4. SEOや集客のお悩み

    サイト集客でお悩みの方、おすすめの方法を教えます!

  5. 集客にはコンテンツ

    ホームページ制作をしたら良質なコンテンツ作成をしよう

  6. 山梨のホームページ制作

    柔軟な対応をしてくれる制作会社を選ぶことが成功へのカギ