YouTubeのSEO対策!動画投稿者が必ず知っておきたい基礎知識

YouTube動画のSEO対策やホームページ制作

YouTubeで動画を投稿しても、なかなか再生回数が伸び悩む…そんな悩みを抱えている動画投稿者の方も多いのではないでしょうか。

YouTubeの検索結果で上位表示されれば、より多くのユーザーに動画を視聴してもらえます。そのためには、YouTubeのSEO対策を施すことが重要です。

本記事では、YouTubeでのSEO対策の基礎知識を解説します。これから動画投稿される方に役立つ情報を盛り込みましたので、ぜひ参考にしてください。

1. YouTubeのオススメ表示やランキングはどうやって決まる?

YouTubeの検索結果で上位表示されるためには、まず、YouTubeのオススメ表示やランキングの仕組みを理解する必要があります。

YouTubeでは、ユーザーの視聴履歴や検索履歴、動画の再生時間や視聴率などの情報をもとに、ユーザーにオススメする動画を表示しています。

また、YouTubeのアルゴリズムによって、動画のランキングが決定されています。このアルゴリズムには、再生回数、視聴率、コメント数、チャンネル登録者数、視聴者の滞在時間、動画の関連性など、さまざまな要素が含まれているとされています。

つまり、YouTubeで動画の再生回数を増やすためには、これらの要素を向上させる必要があります。

2. 視聴者が求めている動画をキーワード調査する必要がある

YouTubeで再生回数を増やすためには、視聴者が求めている動画を制作することが重要です。そのためには、キーワード調査を行い、視聴者が検索しているキーワードを把握する必要があります。

キーワード調査は、Google キーワードプランナーやYouTube アナリティクスなどのツールを利用すると便利です。

キーワード調査を行うことで、以下のようなメリットがあります。

  • 視聴者のニーズを把握できる
  • 競合動画を分析できる
  • 動画のタイトルや説明文に適切なキーワードを盛り込める

ユーザーが求めている動画のキーワードを見つけることによって、再生回数を増やす近道となるでしょう。

3. 動画投稿で重要な4つのポイント

YouTube動画のSEO対策のポイント

動画投稿では、4つのポイントが重要です。それは、動画のタイトル、説明文、ハッシュタグ、サムネイルになります。
サムネイルは、動画の検索結果やオススメ表示で重要な役割を果たします。そのため、これらのポイントを押さえて動画を投稿することが大切です。

3-1. タイトル

タイトルは、ユーザーが動画を視聴するかどうかを決める重要な要素です。そのため、視聴者の興味を引くような、具体的で魅力的なタイトルを設定しましょう。

また、タイトルには、検索結果で上位表示されやすいように、関連するキーワードを盛り込むことも重要です。

3-2. 説明文

説明文は、動画の内容を簡潔に説明する役割があります。そのため、動画の内容をわかりやすく伝えられるような説明文を作成しましょう。

また、説明文には、関連するキーワードを盛り込むことも重要です。

3-3. ハッシュタグ

ハッシュタグは、動画を検索する際に利用されるタグです。そのため、関連するハッシュタグを設定することで、動画の検索結果で上位表示されやすくなります。

ハッシュタグを設定する際には、以下の点に注意しましょう。

  • 関連するキーワードを盛り込む
  • 頻繁に利用されているハッシュタグを利用する
  • 過剰にハッシュタグを設定しない

これまでの実績では、10個前後までに設定したハッシュタグが多く再生された経験がありました。

3-4. サムネイル

サムネイルは、動画の概要を視覚的に伝える役割があります。そのため、視聴者の興味を引くような、魅力的なサムネイルを作成しましょう。

また、サムネイルには、動画のタイトルや内容をわかりやすく伝えられるような画像やテキストを配置しましょう。

上記で4つのポイントをお伝えしましたが、特にサムネイル・タイトル・説明文・ハッシュタグの順にサムネイルが視覚的に伝える部分が大きいので重要になります。

4. 1人のユーザーが他動画も視聴する工夫をする

YouTubeでは、1人のユーザーが他にも投稿された動画も再生してもらう事が大切になります。

例えば、1人のユーザーが動画Aを再生して離脱された場合と、動画Aを見た後に動画Bも再生するのでは2倍の総再生数になります。そこで、他動画も見てもらうような工夫をおこないましょう。

4-1. 関連動画の表示

YouTubeでは、動画の再生終了後や、動画の途中で関連動画を表示する機能があります。関連動画の表示は、ユーザーが他動画を視聴するきっかけとなるため、有効に活用しましょう。

関連動画を表示する際には、動画の内容や視聴者の興味関心に合わせて、関連性の高い動画を表示するようにしましょう。

4-2. チャンネル登録の促し

チャンネル登録を促すことで、ユーザーが他の動画を視聴する可能性が高くなります。チャンネル登録の促しは、動画の冒頭や途中、終了後などに行うと効果的です。

チャンネル登録の促しを行う際には、チャンネルの特徴や魅力をわかりやすく伝えるようにしましょう。

4-3. 動画の概要欄に他動画へのリンクを貼る

動画の概要欄(説明文)に、関連する動画へのリンクを貼ることで、ユーザーが他動画を視聴するきっかけをつくることができます。

リンクを貼る際には、動画のタイトルや内容をわかりやすく伝えるようにしましょう。

5. ショート動画から本編動画へ誘導させる

YouTubeでは、短尺のショート動画を投稿することもできます。ショート動画は、視聴者の興味を引くためのきっかけとして活用することができます。

ショート動画から本編動画へ誘導するためには、動画の冒頭に本編動画の予告編を挿入したり、動画の最後に本編動画へのリンクを貼ったりすると効果的です。

6. まとめ

YouTube SEO対策を施すことで、より多くのユーザーに動画を視聴してもらい、再生回数を増やすことができます。

本記事で解説した内容を参考に、YouTube SEO対策をしっかりと実践し、動画の再生回数を増やしましょう。

関連記事

  1. 山梨にあるホームページ制作

    SEO対策のやり方とメリットを徹底解説!山梨のWeb制作業者が教えます…

  2. SEOや集客のお悩み

    ホームページ集客に効果的なのはブログ記事?SEO対策でアクセスアップを…

  3. ホームページから集客

    ホームページから集客成功できた方法を公開します【基本編】

  4. 集客に繋がるホームページ制作

    補助金を使えばホームページ制作が2/3の費用で可能

  5. 更新頻度

    ホームページは更新しなければ意味がありません!その理由とは?

  6. 集客できない

    ホームページで集客できない9つの原因!解決方法と成功事例をご紹介

WordPressの保守専用サイト

最近の記事

  1. 相互リンク
  2. サイバー攻撃
  3. WordPress保守のサービス内容
  4. 動画生成AI

制作実績一覧

  1. 山梨県にある行政書士事務所マスターオブライフ山梨
  2. 保育園の動画制作
  3. RVパークのホームページ制作
  4. アイリストサロンのホームページ制作
  5. ガソリンスタンドのホームページ制作
  6. 香水ショップのホームページ制作
  7. 林業のホームページ制作
LINE登録