WordPressの保守・管理はおまかせください

WordPressの保守管理

いつもご覧いただきありがとうございます。
山梨でホームページ制作しているディープラスの遠藤です。

 

WordPressでの制作をしていると、このようなご質問をいただくことがあります。

  • WordPressでサイト運営しているけど、しっかり管理できているのかわからないので調べて欲しい。。
  • WordPressは不正アクセスや改ざんされやすいって聞くけれど、運用しているサイトが不安。

そこで今回は、WordPressの安全性や私どもで行っている保守管理についてご紹介していきます。

特にお店や企業サイトを運営している担当者様に読んでいただきたい内容になっています。

この記事は私が書きました

ディープラスを運営している代表の遠藤です。
これまで美容院・カーショップ・飲食店・不動産・保育園・キャンプ場など多岐にわたってあらゆるサイト制作をしてきました。
自サイトも複数運営しており、これまで蓄積されたノウハウで、新たな集客方法にも挑戦しています。

そして、専門用語をあまり使わずに対応することを心がけています。

WordPressのサイトについて

WordPressの保守管理

突然ですが、WordPress(ワードプレス)をご存知ですか?

WordPressは世界的に人気のある、CMS(コンテンツマネージメントシステム)です。
※CMSとは、ウェブサイト内のページや画像など統合して管理して、ページ作成などをログインして更新することができる管理ツールのことです。

日本では大学や病院、大手企業のサイトなどがWordPressで作られていたり、海外ではホワイトハウスのサイトがWordPressを採用していて、全世界のサイトで1/3がWordPressサイトといわれているほど高いシェア率となっています。

「WordPress」の説明を簡単にまとめると、お店や企業独自のブログシステムを作ることができるシステムで、応用してホームページ制作にも取り入れられています。ネット検索すれば情報も豊富にあるので、困ったときでも解決しやすいCMSで、カスタマイズ次第で様々なサイトにすることができるので人気となっています。

 

しかし、人気ツールなためセキュリティ対策をしっかり強化しないと不正アクセスや改ざんされるリスクがあります。特に更新しなかったりすると危険性が増してきて、不正アクセスなどされやすくなります。

Windowsやスマホでも定期的にシステム更新がされますが、それも同じように安全性を守るためです。

危険性があると、サイトに対して1分間で数百回と不正ログインしようというものまであり、第三者によって万が一ログインが成功されてしまって管理者権限が奪われてしまうと、ホームページの改ざんや閲覧者への攻撃、サイトの乗っ取りなどの被害が発生してしまうなど、最悪のケースも考えられます。

改ざんなどは朝起きたら英語のサイトに変わってしまっていたなど、突然起こります。

 

そうならないためには、WordPressの定期的なバージョンアップはもちろんのこと、日頃から不正アクセスされていないかどうかなどのチェックをしてメンテナンスをすることが大切になります。

WordPressで運用しているサイトはとても危険なものということではなく、メンテナンスさえしていれば安心して運用できるシステムです。

WordPressの保守管理は何をしたらいいのかわからない。とお困りの場合はぜひディープラスにご相談ください。

WordPressの保守管理を承っております

ディープラスでは、2012年の立ち上げからWordPressを使ったサイト制作をメインに展開しており、セキュリティを維持するだけでなく万が一の不具合が起こった際でも即対応致します。

もし不具合を見つけたときには、メール対応ではなく電話でも対応していますので最短で復旧することが可能です。

そして、お問い合わせ窓口からサイト内の変更作業を技術者兼ディレクターが対応するので、文字や画像変更など内容によって最短1時間以内での作業も可能です。

 

これまでに山梨 静岡 東京 埼玉の事業者様から、お店や企業内で制作したサイトや他制作業者が管理しているサイトの引継ぎでの保守管理のご依頼を業種問わずでいただいております。

ディープラスではWordPressの保守管理だけでなく、サイトリニューアルやWeb集客、SEOも対応可能ですので、末永いお付き合いを考えております。事業紹介の保守管理ページにも詳細がありますので、そちらもご覧ください。

WordPressの保守管理(導入時に行うこと)

WordPressの保守管理をご検討の途中やご相談だけでも構いません。

お問い合わせフォーム、または電話(090-5878-4193)にて受け付けております。電話の場合には、「WordPress保守管理の件で」とお伝えください。
※電話での受付時間は、平日の9時から17時30分です。私が打ち合わせ中などで出られない場合は、折り返しご連絡いたします。

保守管理にお困りのサイト詳細や私どもの考えや想い、御見積にご満足いただけましたらご契約となります。ご契約後にはログイン情報を送っていただき、ホームページ内のデータを全てバックアップやドメインやサーバ管理をさせていただきます。

そして、WordPress本体やプラグインのバージョンアップや不正アクセスや不正ログインされにくくするためのセキュリティ対策をすぐに致します。

 

これによって不正アクセスや不正ログインを防ぐことができ、万全なセキュリティ体制で管理いたします。

WordPressの保守管理(毎月の作業内容)

毎月1回はセキュリティ対策や維持管理のために定期メンテナンス作業をさせていただきます。

定期メンテナンス作業当日までにメールにて作業日時をご連絡させていただいてから作業を行います。作業内容は、作業前のデータバックアップやWordPress本体とプラグインのバージョンアップ作業、不具合箇所があれば対応をさせていただきます。

作業終了後には、メールで完了通知させていただき、変更した内容などをまとめて作業報告書を送らせていただきます。

 

保守管理はWordPressだけでなく、サーバ周りの管理もいたします。PHPのバージョン対応も全ておまかせいただけますので、お店や企業の担当者様はサイトのお知らせやブログ更新に集中することができます。

WordPressの保守管理費用については、サイトの規模やサーバなどによって異なりますが、お店や企業の案内サイトで初期費用30,000円~、毎月の維持管理費用15,000円~になります。

WordPress保守管理費の一例

一般的なサイトは、以下の参考価格になります。

  • 1つのWordPressでホームページ運用しているお店や企業案内サイト
  • 共用サーバで運用できるアクセス数のサイト規模
WordPressの保守管理初期費用
※サーバ移管、データバックアップ、セキュリティ強化対策など含む
30,000円(税抜)
WordPressの保守管理月額費用
※データバックアップ、システムのバージョンアップ、不正アクセス、サーバ管理など含む
15,000円(税抜)

ディープラスでは、サーバやドメインの管理費が月額費用に含まれています。WordPressのホームページに関する内容を全て管理させていただくことによって、何か不具合が起きたときに即対応することができます。

また、初回時に対面での御打ち合わせをお願いしております。その理由は、事業内容やホームページを確認するだけでなく、お店や企業の雰囲気、その場の空気を感じさせていただき、ホームページの維持管理だけでなくお問い合わせ獲得などの目標を達成するために適したご提案をさせていただくためでもあります。

ディープラスでは、ただ維持管理をするということではなくお問い合わせ獲得するためにアクセスのご案内など、様々なご提案をさせていただいています。

今の状況が満足していない!という事業者様からのお問い合わせをお待ちしております。

WordPress保守管理するにあたってのご注意

WordPressの保守管理させていただく前に注意事項がございます。

  • オリジナルで開発されたプラグインが導入されている場合などはお断りさせていただく場合がございます。
  • WordPressの保守管理で引き継ぐ前に不具合が起きている場合には、復旧対応で別途費用が発生する可能性がございます。
  • 法律に反する内容やねずみ講関連、アダルト・風俗・反社会的・暴力的・公序良俗に反するサイトなど、その他判断により承れないことがございます。
  • 山梨県と静岡県にあるお店や企業様を中心に対応しておりますが、それ以外の地域からも可能でこれまでに東京都や埼玉県からのご依頼にも対応しております。まずはLINE公式や電話、お問い合わせフォームなどからご相談ください。

WordPressの保守管理についてのお困りごとは、WordPressをメインにサイト制作しているディープラスまでお問い合わせください。

関連記事

  1. 維持管理や更新

    ホームページ制作だけじゃなく維持管理業務だけでも承っております

  2. 小さな企業でもホームページ制作

    地方の中小企業こそホームページを最大限に活用しよう

  3. ホームページの更新

    ホームページは作るだけじゃなく公開してから勝負!

  4. 更新頻度

    ホームページは更新しなければ意味がありません!その理由とは?

  5. 有料と無料ホームページ

    ホームページ制作と運営に費用がかかる理由

  6. ホームページ制作

    ホームページの引き継ぎ!管理業者を変更したい方へ

読んで得する冊子プレゼント LINE登録