カテゴリーは、ブログ記事やお知らせなどでジャンル分けするときに利用します。

例えば本屋さんの場合、コミックや雑誌、小説、ビジネス書など複数のジャンル分けされて陳列されています。
それと同じように各記事をジャンル分け(カテゴリー設定)することで、膨大な記事数となっても過去の記事をサイト閲覧者が探し出すことができます。

※WordPressの設定状況によって、カテゴリーが無い場合があります。

カテゴリー設定

カテゴリーの追加方法

カテゴリーを追加するには、左メニューのカテゴリーをクリックします。するとカテゴリー設定ページが表示されます。
次にサイト上に表示される名前を入力します。これは日本語入力できます。

そしてスラッグ入力します。
スラッグとは、URLの一部になりますので半角英数字での入力します。

例えば、ビジネス書というカテゴリー設定した場合、スラッグには「business」と入力します。
このように設定することで、ビジネス書のカテゴリーページのURLは下記のようになり、URLを見ただけでどんなページなのかが判断できます。

https:サイトURL/category/business

スラッグは一応日本語対応していますが、URL内に日本語の文字列があると変換されてしまうため、理解しにくいURLとなってしまいます。スラッグに「ビジネス」と日本語入力した場合は以下のURLになります。

https:サイトURL/category/%E3%83%93%E3%82%B8%E3%83%8D%E3%82%B9/

どちらの方がスマートでURLだけで理解しやすいのかを考えた時、前者の方が良いはずなのでスラッグは英数字での入力をします。

記事の投稿方法

読んで得する冊子プレゼント LINE登録