【WordPress・WP保守】ディープラスの保守・運用方法をご紹介

山梨のweb制作業者

こんにちは、山梨でホームページ制作しているディープラスの遠藤です。

最近、「WordPressの保守をお願いしたい」と多くのお問い合わせをいただいております。
特に以下のような内容があります。

  • 社内のWeb担当者がいなくなってしまって保守管理ができない
  • 急にサイトが見れなくなってしまったので修正と保守をお願いしたい
  • 他社で制作したWordPressサイトの管理を引き継いでお願いしたい
  • WordPressサイトの管理はお任せして本業に集中したい

そこで今回は、ディープラスでしているWordPressサイト(以下、WPサイト)の保守の方法や流れについてご紹介していきます。

この記事は私が書きました

山梨でホームページ制作、ディープラスを運営している代表の遠藤です。
これまで美容院・カーショップ・飲食店・不動産・保育園・病院など多岐にわたってあらゆるサイト制作をしてきました。
自社サイトも複数運営しているので豊富なノウハウや、新たな集客方法にも挑戦しています。

そして、専門用語をあまり使わず、お客様目線で対応することを心がけています。

10年以上のWP保守歴があります

ディープラスは2012年の立ち上げから、大小様々なWPサイトの管理をしてきました。立ち上げる前も含めると10年以上の保守歴があり、これまでに多くの技術を習得してきました。
その技術を活かして、保守管理する前よりも高いセキュリティ対策を施してWP保守をしています。

また、WP保守だけでなく集客に対しても様々なご提案をさせていただいており、これまでのお客様の中にはWP保守の前と後を比較すると約10倍以上のアクセスとなったところもあるほどです。

気になるのは保守料金と思いますが、それ以上に安心できる保守内容を目指しています。

WP保守の必要性

なぜWPの保守が必要なのか?

そもそもなぜWPサイトには保守が必要なのか?をご紹介していきます。

WPは世界的にも知られているCMSでシェア率はトップクラス。有名なところでは、ホワイトハウスのサイトがWPで作られています。

非常に使いやすくて人気のCMSですが、それがゆえに不正改ざんや不正ログインなど狙われる率は高いです。
そこで悪意のあるハッキングなどから守るため、定期的にWP本体やプラグインの更新を行って最新バージョンを維持する必要があります。
ただ、定期的に最新バージョンへ更新していれば良いということではありません。

各プラグインは様々なエンジニアが個々に制作したものになるため、組み合わせによってはバージョンアップしただけで画面真っ白などの予期せぬ不具合が発生すること考えられます。
そうなると復旧するまでに時間がかかったり、閲覧者へ不安を与えてしまうこともあります。

ディープラスでは、このような問題発生を防ぐためにWPの保守・更新をするだけではなく、不正アクセスの監視やバックアップ、更新したことによっての不具合対応など、安心してサイトを見ていただけるように運用をおこなっています。

ディープラスのWP保守内容

ディープラスのWP保守では「不正アクセスの遮断」「定期的な更新作業」「安心なバックアップ」を心がけて大切なWPサイトを管理しています。

1.不正アクセスの遮断

定期的にWPサイトへ不正ログインの形跡・監視をしてセキュリティ対策を強化しています。
WPサイトに対して多いブルートフォースアタックへも対策しております。

※ブルートフォースアタックとは、プログラムによって大量のログインを試みる手口で、今まで1分間に300回以上ログインしようとするアタックがありました。

2.定期的な更新作業

月一回のペースでWP、およびプラグインの更新(バージョンアップ)をしています。
毎月、最新バージョンが確保されるので、安心してサイト運用ができます。

また、更新したことによって万が一不具合が発生した時でも復旧対応いたします。

3.安心できるバックアップ体制

2021年3月にフランスのデータセンターでは、火災が発生し360万件ものデータが回復不能となってしまう事態が起こりました。
そのような事態を避けるためディープラスでは日々の簡易バックアップはもちろんのこと、月一回ペースでバックアップデータをサーバ以外で保存しています。

これによってフランスのような火災が起きた時でもサーバ以外に保存したデータを使うことで最短1日でサイト復旧することが可能です。

料金プラン

サイトの規模やアクセス状況によって保守内容や料金が異なりますため、下記は参考料金になります。
まずは一度、お気軽にお問い合わせください。

初期費用(引越し費用):33,000円~
保守費用:16,500円/月~

お問い合わせ先はメールフォーム、またはお電話(090-5878-4193)にてお待ちしております。電話の場合には「WP保守の件で」とお伝えください。
※電話での受付時間は、平日の9時から17時30分です。打ち合わせ中などで出られない場合は、折り返しご連絡いたします。

実績紹介

これまでWP保守を担当させていただいたお客様をご紹介いたします。

自動車整備されている企業サイト

自動車整備業のWP保守

欧州車を中心に自動車整備されている事業者様のサイト保守を担当しています。
アクセス数は年間通じて安定しています。

保守内容:WPバージョン管理、バックアップ、サイト改ざんチェック、不正ログインチェック、管理画面カスタマイズ、セキュリティ対策
保守開始:2018年2月

美容関連のサイト

サロンでWP保守

ヘアサロンサイトのWP保守と運用を担当しています。
集客に関してご提案させていただいたところ、約1年でアクセスが約10倍に伸びました。

保守内容:WPバージョン管理、バックアップ、サイト改ざんチェック、不正ログインチェック、管理画面カスタマイズ、セキュリティ対策
保守開始:2020年2月

学校関連のサイト

学校でWP保守

学校関連サイトのWP保守とWeb広告、運用を担当しています。
求人募集に悩まれていましたが、広告運用をご提案させていただいたことで応募が増えました。

保守内容:WPバージョン管理、バックアップ、サイト改ざんチェック、不正ログインチェック、管理画面カスタマイズ、セキュリティ対策
保守開始:2018年7月

フリーランスの方からの相談も増えてます

フリーランスのWP保守

Web系フリーランスの方よりWP保守の引継ぎ相談もあります。
これまで体調不良によって事業継続ができなくなってしまったフリーランスの方、リソース不足で保守対応ができない方などからお問い合わせをいただいております。

ご利用までの流れ

  1. まずはお問い合わせフォーム、または電話にてご連絡ください。電話の場合には「WP保守の件で」とお伝えください。
    ※電話での受付時間は、平日の9時から17時30分です。打ち合わせ中などで出られない場合は、折り返しご連絡いたします。
  2. お問い合わせいただきましたら現在のサーバ内容や運用状況などお尋ねさせていただきます。
  3. 現在の状況を確認させていただいてからサイト内調査を行います。(ここまで無料です)
  4. 調査を行ってからご契約内容をご案内させていただき、ご満足いただけましたらご契約となります。
  5. サイトの引越し、およびセキュリティで脆弱な部分がありましたらセキュリティの強化対応しながら保守開始となります。

よくある質問

WP保守管理について、多く寄せられる質問をまとめてみました。

他社が制作したWPサイトでも保守可能ですか?

可能です。
まずは現在のサイト状況などを調査させていただきます。そして、ご提案内容にご満足いただけましたら、ご契約となります。

WP保守だけでなく集客についても相談できますか?

可能です。
ディープラスではWP保守だけでなく、サイト制作やWeb集客が得意な分野ですのでご相談ください。

定期メンテナンスの頻度を教えてください

1ヶ月に1回、WPやプラグインのバージョンアップ、そしてWebサーバやDBのバックアップを定期的に行います。

WP保守だけでなくサイトリニューアルもできますか?

可能です。
保守だけではなくサイトに関連する集客やサイトリニューアルなど全ておまかせください。

電話でのサポートもしてくれますか?

可能です。
メールだけでなく、電話やzoomなどによるサポートもしております。

全国対応していますか?

可能です。
WP保守は全国対応しております。

個人で趣味のサイトですが対応してくれますか?

申し訳ございません。
個人事業や法人様を対象とさせていただいております。

ご相談だけでもお問い合わせください

WP保守を少しでもお考えでしたら、まずはお気軽にお問い合わせください。
現状の問題点や最善なご提案をさせていただきます。
※現在の内容によっては即対応が難しくお時間がかかる場合があります。お時間に余裕をもってお問い合わせいただくことをお勧めいたします。

関連記事

  1. 新型コロナへの対応

    【新型コロナウイルス】対面打ち合わせへの対応について

  2. ラブライブ閲覧不具合

    ラブライブの乗っ取り被害に遭わないための方法

  3. 山梨のホームページ制作

    自社ホームページが本当に必要な理由とは?

  4. ホームページ制作

    ホームページの引き継ぎ管理で寄せられる質問をまとめてみました

  5. 中小企業の担当者

    【山梨県の中小企業向け】ホームページ制作で大切な5つのポイント

  6. スマホウイルス

    スマホでネットを見るたびに無駄な広告が出た場合の対処方法

読んで得する冊子プレゼント LINE登録