小規模事業者持続化補助金が新たに追加されました

商工会連合会が主体となっています、<コロナ特別対応型>小規模事業者持続化補助金の締め切り日が新たに追加されました。

2020年は5月・6月・8月・10月の合計4回の締切となっていましたが、2020年12月10日締切が追加となっております。

例えば、新型コロナによって現金払いからクレジット決済や予約システム導入に関わる費用に対して、補助される可能性があります。

補助金額は2/3で上限額は100万円となっていますので、150万円だった場合は100万円が補助、実質50万円のお支払いになります。

小規模事業者持続化補助金について詳しい内容は以下記事でご紹介しておりますのでご覧ください。

小規模事業者持続化補助金でホームページ制作してみませんか?

読んで得する冊子プレゼント LINE登録