• Web

お客様の前でサイト修正したところ感動していただきました

富士市のフィットネスジム

先日、静岡県富士市でフィットネスジムを経営されている方より、お問い合わせがありお伺いさせていただきました。
その中で感動していただいたことや気づいた点があったので、ご紹介します。

富士のフィットネスジムへ訪問

お客様は、初めてのご依頼で電話からのお問い合わせでした。
富士市でジムを運営・経営されているリーフィットネスフジ様です。別の制作会社でサイト制作されていますが、私たちにご相談していただきました。

ご相談内容は、パソコンの不具合に関することです。
詳しいことはセキュリティに関することになるので説明できませんが、伺って対応させていただくことにしました。

まずは、パソコン内の各種設定をお手伝いします。
あるソフトが動かないという事でしたので調査した後、再インストールして対応させていただきました。

私たちはホームページ制作をメイン事業としていますが、パソコンが正しく動かなければサイト更新もできないため、ソフトインストールや最適化など、サイト制作に付随する内容として受け付けております。

パソコンの改善が無事完了すると、サイト内も改善したい!というご相談もいただきました。ホントありがたい限りです。
サイト制作は本業としてやってますので、サイト内の改善内容によって即対応できる場合があります。

今回の改善内容は、すぐに対応できる箇所でしたので、その場で変更作業をさせていただきました。

気づかれないメニューボタン・・・

その改善したい点とは、「ジムの生徒にも聞いたところ、スマホで見た時のメニューボタンが気づかれにくいので改善したい」ということでした。

メニューボタンとは、サービスや企業概要・お問い合わせページなどへユーザーを誘導してくれる大事なリンクとなります。
グローバルナビとも呼ばれていて、当サイトの場合はスマホで見た時の下記部分になります。

メニューボタン
1ページだけでなく、訪問者にサイト全体を見ていただくためにはグローバルナビが必要です。
最近では、スマホでの閲覧ユーザーが多くなっており、パソコン1割、スマホ9割という訪問者のサイトもあるほどです。

また、60代以上の高年齢層でもスマホユーザーは増えていているため、スマホ対策を無視することができなくなっています。

ちなみに下記の総務省平成29年通信利用動向調査によると、スマホの普及率は右肩上がりとなっていて、パソコンの保有率を上回っています。

スマートフォンの普及

そして、下の表から59歳以下はパソコンよりスマホを多く利用していることが分かります。

高年齢のスマホ出典:総務省 通信利用動向調査

おそらく東京オリンピックが開催されるころには、60歳以上のスマートフォン利用も今以上に増えていると思われるので、どのようなサイトでもスマホ対応は必須といえるでしょう。

このような調査結果などから、スマホの見やすさ、読みやすさは非常に大切となります。

今回のお客様が運営されているフィットネスジムのサイトを確認したところ、上から順にスクロールするとグローバルナビを見落としてしまうような状態となっていました。
理由としては、画面の左側に「MENU」と配置されており、また文字サイズが小さかったため、スルーされていたと考えられます。

クリックイメージ

左側にメニューが配置されていると、スマホで操作した時に手で隠れてしまう事があるんです。

スマホを操作するときって、左手でスマホを持ち、右手でスクロールする方が多いですよね。
そうなると左手付近にメニューがあると、見えにくかったり、押しにくい場合が考えられるのです。そこで、クリックして欲しいリンクは画面中央や右側に配置することでページ移動されやすくなると思います。

こういったメニューの改善でしたらすぐに対応可能と判断し、お客様の前で変更させていただいたところ「もう変更できたの?ありがとう!」と大変感動していただきました。

関連記事

  1. ホームページ制作の比較

    ホームページ制作をするなら依頼と自作で比較することが大切

  2. ホームページの更新

    ホームページは作るだけじゃなく公開してから勝負!

  3. さくらサーバへ引越し

    新さくらサーバへWordPressサイトを引越しした表示速度が凄い

  4. 山梨のホームページ制作

    ホームページ制作の前にWEBサイトやwebページの違いを知ろう

  5. ホームページSEO

    ホームページはSEO対策だけでなくコンテンツ内容がカギを握る

  6. ホームページ制作

    WordPressのテキストモードへの切り替えタイミング

読んで得する冊子プレゼント LINE登録