• Web

無料ホームページ制作と有料ホームページ制作の違いを知ってビジネス展開

ホームページ制作を比較

ホームページを作るならレンタルサーバーを借りる必要がありますが、無料版と有料版のいずれか選択することができます。
もし個人が趣味の範囲で初めてみようと思うなら、まずは無料サーバーを利用するのが良いでしょう。

なにしろ初期費用をかけずにホームページによる情報発信を始めることができますので、手軽である点が大きなメリットです。
しかも昨今ではデザインが豊富であり、あらかじめ作られているテンプレートを選択するだけでキレイになデザインとすることができるので見栄えも満足できるでしょう。

それでは有料版のサーバーとはどんな違いがあるのでしょうか。
一般にはビジネスで使用するなら有料のレンタルサーバーを使うべきと言われています。
そこでここでは、無料サーバーと有料サーバーの違いについて言及して、ビジネス展開の可能性について考察してみます。

無料ホームページのメリットとデメリット

ホームページはインターネットを利用して各種の情報発信が可能なメディアであり、ネット接続環境があれば誰でも情報提供者になることができる便利なツールです。
ホームページを作るには、ページデータを格納してインターネット上に公開するために、サーバーをレンタルする必要があります。

ここでは無料で利用できる、無料ホームページのメリットとデメリットを見ていきましょう。
無料で利用できるのが最大のメリットですが、それ以外にも豊富なテンプレートが用意されており、キレイなデザインのホームページを簡単に作ることができるようになっている点も特徴の一つです。
デザインに頭を悩ませる必要が、掲載する文章や画像などのコンテンツづくりに注力できのも嬉しいポイントと言って良いでしょう。

ホームページづくりに関する難しい知識を知らなくても、比較的簡単に情報発信までこぎつけることができるように環境が整っている点で初心者向きです。
一方、無料サーバーのデメリットについては、広告が表示されることや規約違反と判断されて突然削除されてしまうリスクがあること等を挙げることができます。

広告は運営側の収益源となりますので、削除できないところがほとんどです。
またうっかりと規約違反をしてしまい予告なくアカウントが凍結されることもありますので、ホームページを安定して運営する上でのリスクとなります。

有料ホームページの無料版との違いと特徴

有料のレンタルサーバーを借りることで、無料サーバーで挙げたデメリットのいくつかが解消されます。

例えば、広告表示がありませんので画面がすっきりしますし、アカウントが凍結される心配もなくなります。
もちろん規約はあり、これを遵守する必要がありますが、無料サーバーよりは自由度の高い使い方できるメリットがあります。

また費用がかかりますが、独自ドメインを使えますので、体外的な信用度が高まります。
デメリットはサーバーのレンタル料以外にも、ドメイン代が必要となりますので初期費用がかかる点に留意する必要があります。

またデータアップロードなど技術的な知識が要求され、サイトデザインを設計する必要があるなど手間がかかります。
もし企業ホームページのようにスタイリッシュでキレイなページデザインが欲しいなら、個人で作成するのではなく専門の業者に制作を依頼するのが通常のやり方です。
有料のレンタルサーバーは、安いものから高いものまで、幅広いラインナップが用意されていますので過剰スペックにならないように適切なプランを選ぶと良いでしょう。

ビジネスで使うなら専門の業者に制作依頼を出しましょう

企業ホームページ等のようにビジネスで使うなら、専門のホームページ制作会社に依頼するのが得策です。
いかにも素人が作ったと印象を与えるのでは信用に関わるからです。

プロが作るなら、時流に合った最新の技術を使って要求された仕様に合致したページにしてもらえます。
様々なプランが用意されており、ホームページ制作後の管理・運営などトータルサポートまでカバーしています。

希望や予算に応じて最適なプランが選択可能です。
詳しいことは担当者にコンタクトして、見積もりや最適なプランの選択などについて相談すると良いでしょう。

まとめ

ホームページを作るためには、サーバーをレンタルする必要があります。
初心者のうちは、無料サーバーでホームページを制作しても良いですが、広告が表示されることやアカウント停止のリスクがあります。

したがって会社のホームページを立ち上げるなら、無料サーバーのデメリットが解消される有料サーバーを利用しましょう。
有料サーバーなら独自ドメインを使えますので、より信用度の高いホームページを作ることができますのでおすすめです。

もしホームページ制作でお困りの方は山梨を拠点に事業を展開しているディープラスへご相談・お問い合わせください。

関連記事

  1. Yahoo!ジオシティーズ

    Yahooジオシティーズが終了!お店や企業サイトの引越し方法

  2. ホームページ

    本当の名前はホームページではない?ちょっとしたネタ

  3. 集客にはコンテンツ

    ホームページ制作をしたら良質なコンテンツ作成をしよう

  4. 山梨のホームページ制作

    ホームページ制作の前にWEBサイトやwebページの違いを知ろう

  5. 無料範囲

    どこまでが無料で対応?ホームページのご相談について

  6. ホームページで集客

    ホームページは集客ツールとして機能する?