• Web

ホームページの引き継ぎ!管理業者の変更をお考えの方へ

ホームページ制作

こんにちは、山梨にあるホームページ制作、ディープラスの遠藤です。

ホームページを制作会社に管理依頼していただいている方で、下記のお悩みはありませんか?

  • 現在の制作会社との関係が良くないので管理会社を変更したい
  • ホームページ管理会社との連絡が取れなくて困っている
  • 業者がどんな保守作業しているのかよく分からないので不安
  • ホームページを担当していたスタッフが辞めてしまった
  • ホームページを放置されてしまって更新が全くできていない

ディープラスへもこのようなご相談をいただくことがあります。

つい最近もこのようなご相談がありまして、ホームページの引き継ぎ管理を行わせていただきました。
ホームページ制作会社とお客様の連携や共有ができてないと、このようなトラブルが多いような気がします。
そこで、実際に起きたトラブルを少しだけご紹介します。

ケース1.管理会社と連絡が取れない

「ホームページ管理を制作会社に依頼しているけど、連絡が取れなくて困っている。しかもこちらから連絡が取れないのに会社から1年に1回、ドメインとサーバ代の請求書が送られてくるんです」
このようなご相談がありました。

お客様が請求書に書かれている電話に連絡しても一切繋がらないため、しかたなく毎年一回の支払いをしているという内容です。
そこで独自調査を行ったところ、会社の所在地は請求書に記載されているところには無く、別に移していたことが判明。

なんとかお客様と制作会社で連絡することができました。

ケース2.保守作業の内容がよく分からない

お客様から「毎月の保守費用が発生しているけど、何をしているのかよく分からないんだよね」

業者からの連絡は特になく、毎月請求書が送られてくるそうです。
よく分からない請求書には支払いたくないという気持ち、わかります。

これは、制作会社とお客様で連携がとれていないケースがほとんどだと思います。
そんな時には毎月の作業報告書などの提出をお願いしてみてはいかがでしょう。

ケース3.担当者が退社していた

窓口となっていた担当者に連絡してみたところ、「実は先月に退社していて、サイトの状況が分からない部分があるんです」
このようなケースが実際に起こってます。

これがきっかけとなり、サイトの更新も止まってしまい最終更新が3年前というような事になっているご相談もあります。

ディープラスの特徴

これまでご紹介したケースのお客様からのご相談が寄せられており、それぞれに合ったご提案をさせていただいております。
また、ディープラスではこのような問題が起こらないようにお客様との連携を図り、作業内容がお客様にも伝わるようにご案内しています。

お客様から変更のご依頼に対してもスピーディに進めており、「ホームページの引き継ぎする前の業者に更新依頼をしたら、1週間ほど経過してようやく変更していたが即対応してくれるので助かる」と大変好評いただいております。

私たちは、WEB担当者を社内で雇用する感覚のように身近な存在ありたいと考えています。

安心できるホームページ引き継ぎ管理の内容

私たちのホームページ管理の作業は主に以下の内容を毎月行っており、作業前後にご案内させていただいております。

  • サイトデータのバックアップ
  • CMSなど、システムのバージョンアップ
  • 不正アクセスの確認
  • 作業内容の報告

サイト改ざんは外部からの不正な攻撃があるため、いつ起こるか予測がつきません。サイト改ざんが起こってしまうとレイアウト崩れや文字化けが起こってしまう事も考えられます。
そこで、サイトデータを定期的にバックアップを行うことで、サイト改ざんされたとしても復旧することができる安心感があります。

サイト改ざんの原因の一つにCMSなどのシステムバージョンが古いことが原因で起こってしまう事もあります。
そこで常に最新へバージョンアップを行って、セキュリティ強化につなげています。

ホームページの引き継ぎ管理を依頼していただいているお客様より「前の管理会社で毎月保守費用を支払っていたけど、どんな作業していたのか分からなかった」と聞くことがございました。
私たちディープラスでは、メンテナンス作業完了後に作業報告書を発行しており、作業内容を見える化できるようにおこなっています。現在のサイト状況や作業内容がわかるので好評をいただいております。
また、2018年11月現在でディープラスの対応がご不満でホームページ管理を解約、または他社に移管されたお客様はゼロという実績もあります。

ドメインURLは変わりません

ホームページの管理引き継ぎの際に一番心配なのは、ドメインの引き継ぎです。
ドメインが変わってしまうと、これまで外部サイトで紹介していただいたリンクが無効となってしまったり、名刺にURL記載しているので変更しなければいけなかったりとさまざまな労力が発生します。

私たちディープラスでは、ドメインURLの変更を基本的には維持してホームページ管理の対応をしています。

ただし、「基本的には」と伝えた理由として例外があります。
例えば、「業者を変更すると使えないドメインの契約になっている」や「2年契約などのしばり期間がある」という、引き継ぎする前の業者との契約内容によってドメインURLが使えない場合がありますので、まずは契約書の再確認をお願い致します。

ホームページの引き継ぎ管理で必要なもの

ホームページの引き継ぎで準備していただくものは以下になります。

1.ホームページのコンテンツデータ

ホームページを維持して表示させるためにHTMLや画像などのデータファイル一式が必要となります。
それ以外にホームページを引き継ぎする際の注意点があります。

また、ホームページのデザインや画像の著作権は誰のものになっているのか、確認する必要があります。
著作権があるため移管はできないという制作会社もありますので、ホームページの引き継ぎ管理を行う前に著作権の再確認をおすすめします。

2.ドメイン

ドメインはお客様で管理している場合と制作会社で管理している場合の2つがあります。
お客様で管理している場合には取得時の情報を教えていただければ、問題なくホームページの引き継ぎ管理を行うことができます。
制作会社でドメイン管理されている場合にはドメイン移行の承諾を行っていただくことで、ディープラスに移行することができます。

3.FTP情報

ホームページの引き継ぎ管理を行うためには、サーバに接続する必要があります。
そこで、FTP情報が必要となってきます。

FTP情報はサーバ契約時に案内されている場合があります。

弊社にご相談ください

ここまでホームページの引き継ぎ管理について簡単にご説明しましたが、技術的な部分もありますので、不明な部分が多々あると思います。
そんなときには、私たちディープラスまでご相談ください。

ディープラスでは、お客様の不安などを少しでも解決していただけるようにさまざまなサポートをさせていただきます。

関連記事

  1. ホームページ制作を比較

    無料ホームページ制作と有料ホームページ制作の違いを知ってビジネス展開

  2. 山梨のホームページ制作

    ホームページ制作の前にWEBサイトやwebページの違いを知ろう

  3. 悪意のあるシステム警告

    Windowsのシステム警告が出てもクリックしないで!悪意のある手口に…

  4. ホームページの更新

    ホームページは作るだけじゃなく公開してから勝負!

  5. ホームページ制作

    ホームページの制作費用を下げるたった1つの方法

  6. スマホウイルス

    スマホでネットを見るたびに無駄な広告が出た場合の対処方法

読んで得する冊子プレゼント LINE登録