ブログを書くと集客できる?実際に成功したアクセスをお見せします

ブログ集客

お客様との打ち合わせの中で「ブログで本当にアクセスアップできるの?」と質問があります。

たしかにブログで本当にアクセスが集まるの?って思われがちで、私も実践するまでは疑っていた部分がありました。
先に答えを言ってしまうと、

「はい、アクセスアップ可能です!」

 

今回は個人事業や企業サイトを運営されている方へ、ブログでアクセスアップする方法をちょっとだけご紹介します。そして、特別にアクセス成功しているサイトの計測グラフもお見せします。

なぜブログでのアクセスアップが良いのか

アクセスアップする方法として、ブログ以外にSNSや広告枠への出稿などありますが、やっぱりおすすめなのがブログでのアクセスアップとなります。

SNSや広告出稿よりもなぜブログがおすすめなの?というと、ブログを書くことでどこにもないオリジナル情報となり、のちに資産となるためです。

  • 仕事におけるノウハウなど
  • 自分だけが知っている情報など

事業を運営されている方はこのような情報をブログ発信する必要があると思います。

SNSも発信ツールとしては良いのですが例えばサービス終了となった場合、それまで投稿した内容全てが削除となってしまいます。また、広告も出稿している期間はアクセスアップの見込みがありますが、出稿終了となると何か対策を行わない限り、一気にアクセス低下となるのです。

しかし、ブログの場合は書いた記事はずっと残り続けます。サーバ解約しない限り削除される心配もないので、公開され続けている限りはアクセスの見込みがあるのです。

もし、個人事業や企業サイトの運営されている方で満足できないアクセスでしたら、ブログ運営を行いましょう。

ブログは、無料ブログを使ってしまったらSNSと同じくサービス終了と同時に記事削除となってしまうおそれがあるため、サーバやドメインを契約するブログ運営をおすすめします。

私が実際に行ったアクセスアップの方法

私は多数のメディアサイトを運営しています。

その中でいろんな手法を行ってアクセスアップに成功した内容を、定期メンテナンスしていただいているお客様にだけご提案していますので、全てのお伝えはできませんが2016年にアクセスアップに成功した事例をご紹介します。
この手法はブラックな方法ではないので、今でも通用すると思います。

 

まずは、サーバやドメインを取得して個人ブログを立ち上げてください。

そして、最低10記事程度を下書き保存で書き溜めておき、そのうち1記事だけ公開にして運営開始します。

それから毎日必ず1記事を公開します。大切なことなのでもう一度言います。

毎日必ず1記事を公開です。

書き溜めている記事はストック分になります。毎日といってもどうしても書けない時って出てきます。その時にストックしておいた記事を公開します。

このように毎日、どんな方法でも構いませんので1日1記事を書き続けます。記事を書き続けることをルール決めすると良いです。

例えば、毎日の夕食後に記事を書くなど1日のサイクルの中でもルール決めすると書き続けることができると思います。

 

この方法を毎日行って2016年4月ごろに公開したサイトの記事数が100記事(約3か月)になったところでアクセスに変化が出てきました。

毎日の訪問者数が右肩上がりで上がってきたのです。

その証拠がこちらです。

アクセスこちらのアクセスは旅行関係のブログサイトになりますが、毎日書き続けたところアクセスが増え始め、記事を書かなくなった今でも平均300前後のアクセスが出ています。

アクセスのほとんどがGoogleやYahoo検索からとなっており、流入キーワードは2語を組み合わせたワードとなっています。

ブログは軌道にのるまでの道のりが大変です。ブログを書くことは、正直苦痛を感じることもあります。
私自身も途中で投げ出したくなったり、記事を書くときに吐き気が起こった時もありました。

しかし、今ではこのようにほとんど放置しているサイトでも毎日のアクセスが見込めて維持できているのです。

 

ブログは、書き続けることで新しい世界が切り開くことができると思っています。

是非、ブログ投稿を止めずに書き続けてみてください。

 

事業者様や企業限定となりますが、ブログを利用した具体的なアクセスアップ方法を知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

関連記事

  1. SEOや集客のお悩み

    サイト集客でお悩みの方、おすすめの方法を教えます!

  2. 悪意のあるシステム警告

    Windowsのシステム警告が出てもクリックしないで!悪意のある手口に…

  3. スマホから記事作成

    スマホからWordPress投稿してみたメリットとデメリット

  4. ホームページ制作

    WordPressのテキストモードへの切り替えタイミング

  5. スマホウイルス

    スマホでネットを見るたびに無駄な広告が出た場合の対処方法

  6. ホームページ制作

    ホームページの引き継ぎ管理ってできる?他社からの手続き方法